【『BUCK-TICK』の前身バンド『非難GO-GO』も出演】1984年10月10日 『TAKASAKI ROCK FESTIVAL』 高崎市文化会館ホール BOØWY

BOØWY

『1984年10月10日 高崎市文化会館ホール』セットリスト&MC

氷室狂介
HELLO!
『MIDNIGHT RUNNERS』!

01.MIDNIGHT RUNNERS

氷室狂介
THANK YOU。

02.NO N.Y.

氷室狂介
THANK YOU。
そいじゃ、え~、女の子に贈ります、『GIVE IT TO ME』。

03.GIVE IT TO ME(※途中切れ)

04.MY HONEY(※音源なし)

05.MIDNIGHT DATE(※音源なし)

06.ROCK'N ROLL(CLOUDY HEART)(※音源なし)

07.TEDDYBOY MEMORIES(※音源なし)

08.THIS MOMENT(※途中から)

氷室狂介
THANK YOU。
そいじゃ、新しい曲でXXXXX下さい、『DAKARA』。

09.DAKARA(PARTⅡ)

氷室狂介
THANK YOU。
なんか、久しぶりの高崎は、いまいちXXXXX元気出していこうゼ。
『IMAGE DOWN』!

10.IMAGE DOWN

氷室狂介
THANK YOU!
ALL RIGHT、このまんまいくゼ『BABY ACTION』!

 

11.BABY ACTION

氷室狂介
THANK YOU!
OK、XXXXX、後悔ないようにたのむゼ、『GUERRILLA』!

12.GUERRILLA

氷室狂介
THANK YOU!
THANK YOU。
TEENAGE。

13.TEENAGE EMOTION

氷室狂介
LONDON!

14.LONDON GAME

氷室狂介
THANK YOU!
そいじゃ最後の曲です『INSTANT LOVE』!
え~とね、来月の11月の30日に、え~と~、ARBと前橋の『RATTAN』ってところでやるんでネ、スゴいそん時、もう、XXXXX、みんなヒマがあったら誘って下さいヨロシク。
そいじゃ、最後にとってもシブいやついくヨ『INSTANT LOVE』!

15.INSTANT LOVE(※途中切れ)

『1984年10月10日 高崎市文化会館ホール』レビュー

地元 (高橋まことさん以外)の群馬県高崎市で開催されたアマチュアバンドのイベントにゲスト出演です。

残念ながら、所持している音源は途中ゴッソリとヌケてしまっています。
録音された方、ライブに夢中になってカセットをB面に切り替えるのを忘れちゃったのでしょうか。

未発表曲の中では人気の高い『DAKARA(PARTⅡ)』が披露されています。

また、このライブの4ヶ月後にはベルリンでアルバム『BOØWY』のレコーディングという事もあって、『BABY ACTION』はほぼ完成形となっています。

このライブに出演したアマチュアバンドの中に『非難GO-GO』がいます。
『BUCK-TICK』の前身バンドで、現ボーカルの櫻井敦司さんはドラムでボーカルはアラキさんでした。
そういえば、氷室狂介さんも最初にアマチュアバンドを組んだ時はドラムでしたね。
また、同じくこのライブに出演した『SPOT'S』のメンバーに、後に『BUCK-TICK』のドラマーとなるヤガミトールさんがいます。

ちなみに『ドリーム』というアマチュアバンドも出演していますが、このバンドのドラムは元『デスペナルティ』の福田昭さんです。
福田さんは『East West '79』本選大会で入賞後、上京せずに地元企業に就職し、働きながらアマチュアバンドでドラムを叩いていました。