【ファンクラブ入ってください】1979年XX月XX日 前橋市某所 デスペナルティ

寺西修

『1979年XX月XX日 前橋市某所』セットリスト&MC

寺西修
しばらくお待ち下さい。
OK、じゃあ、最初の曲、やります。

01.宿無し

寺西修
じゃあ、次の曲『売春ロック』。
OK、『売春ロック』Come On!

02.売春ロック

寺西修
どうもありがとう。
3曲目は『銃爪』。

03.銃爪

寺西修
どうもありがとう。
え~と、『デスペナルティ』です。
メンバー紹介いきます。
まず、ドラムやってます、彼、XXXXXが生んだ大スター福田昭です。
続いて、うちのバンドで一番、練習熱心な、ベースギター担当松井恒二です。
続いて、ギター担当の菊地です。
それから、新しく新メンバーが、入りました。
あの~、彼が入ってから、だいぶ、うちのバンドの音が変わりました。
ギターの田中君ですヨロシク。
それから今日お手伝いしてくれます、バックコーラスやってくれるアイカワさんです。
それから、司会やってます寺西です。
そいじゃ、次の曲、『酔って候』。

04.酔って候

寺西修
どうもありがとう。
じゃあ、次はオリジナルで『チュルル』っていう歌、バンドのメンバーが一番、気に入ってる歌です。
知ってたら一緒に歌って。

05.チュルル

寺西修
OK、どうもありがとう。
じゃ、次の曲『ヘイ・ダーリン』。
※間違い

06.時は流れて

寺西修
どうもありがとう。
次もまたおとなしい曲で『ヘイ・ダーリン』っていう歌。
ちょっと待って。
あの~、うちのバンド高崎で活動やってんだけど、え~と~、今度、なんか正式にファンクラブっていうのができて、それで、もし前橋の人で、前橋でやるの初めてなんで、なんか、けど、何言って(笑)
あの~、もしよければ、ファンクラブ入って下さい。
じゃあ、『ヘイ・ダーリン』。

07.ヘイ・ダーリン

 

『1979年XX月XX日 前橋市某所』レビュー

後に『BOØWY』のメンバーとなる、氷室さん、松井さん、諸星さんが高校時代に組んだアマチュアバンド『デスペナルティ』の前橋市某所でのライブ。
この時のメンバーは以下のとおりです。

ボーカル 寺西修 後に氷室狂介として『暴威』結成
ギター 田中勝利 後に『河井拓実&THIRD』に参加
ギター 菊地敦 後に諸星アツシとして『暴威』に参加
ベース 松井恒二 後に松井恒松 として『暴威』に参加
ドラム 福田昭  
バックコーラス アイカワ(女性)  

2曲目の『売春ロック』、5曲目の『チュルル』(後の『BOØWY』の楽曲『CHU-RU-LU』)はオリジナル、それ以外は『世良公則&ツイスト』、『柳ジョージ&レイニーウッド』の曲を演奏しており、この時の氷室さんの音楽的趣向が垣間見えます。

・宿無し:世良公則&ツイスト
・銃爪:世良公則&ツイスト
・酔って候:柳ジョージ&レイニーウッド
・時は流れて:柳ジョージ&レイニーウッド
・ヘイ・ダーリン:柳ジョージ&レイニーウッド

1979年某日のライブ音源として出回っていますが、『デスペナルティ』は高校卒業(1979年3月)を機に一旦解散しています。

となると、このライブは1979年1~3月に開催されたのでしょうか。

もしくは、数ヶ月後に『デスペナルティ』が再結成された後のライブでしょうか。
しかし、『デスペナルティ』再結成時にギターの諸星さんは参加していませんので、やはり1979年1~3月の可能性がありますが、解散直前にはたしてファンクラブの会員を募集するのか疑問が残ります。
※卒業年の1月だと各々の進路は決まっているはずですので、バンドを続けるか解散するかも決まっていたのではないかと思います。

このライブはそもそも1979年ではなく1978年という説もあり、真相が気になります。