【ある意味初期の『CASE OF BOØWY』】1982年08月23日 渋谷TAKE OFF 7 BOØWY

BOØWY

『1982年08月23日 渋谷TAKE OFF 7』セットリスト&MC

【第1部】

OK、それじゃ、人数少ないけど、騒ごうぜ!

01.MIDNIGHT RUNNERS

OK、『FUCK OFF』。

02.FUCK OFF(TEENAGE EMOTION)

LONDON!

03.LONDON GAME

OK、ありがとう、『LET'S THINK』

04.LET'S THINK

OK、ありがとう、『FUNNY-BOY』。

05.FUNNY-BOY

ALL RIGHT、THANK YOU。
OK、今日は本当に人数も少ねえし、踊るにはもってこいだゼ、『ONE TWO THE BEAT』!

06.ONE TWO THE BEAT

OK、THANK YOU、『MARIONETTE』!

07.MARIONETTE

OK、THANK YOU、ノリのいいロックンロール贈るゼ。

08.もうヤダBABY(BABY ACTION)

OK、THANK YOU。

09.DAKARA

OK、ありがとう。
え~、それじゃあ、俺たちの持ってるラブソング、『たった一度のLOVE SONG』聴いてくれ。

10.たった一度のLOVE SONG

ALL RIGHT、ありがとう。
OK、次の曲は、えっ、知ってるやつも多いと思うゼ。
一緒に歌おうぜ、『OH! MY JULLY』。

11.OH! MY JULLY(OH! MY JULLY Part I)

THANK YOU、『OH! MY JULLY』。
ノリのいいやつ、『IN MY HEAD』!

12.IN MY HEAD

OK、THANK YOU。
OK、ほいじゃね、今日は特別に2部でやるんだけど、1部の最後はね、この曲で締めます。
おとなしい曲です、『THIS MOMENT』。

13.THIS MOMENT

【第2部】

14.INTRODUCTION

ALL RIGHT、『IMAGE DOWN』!

15.IMAGE DOWN

OK、THANK YOU。
OH、『SCHOOL OUT』!

 

16.SCHOOL OUT

OK、イカれた会社員。
飛んできな『ELITE』。

17.ELITE

ALL RIGHT、THANK YOU。
OK、それじゃ、次はレディースに贈る歌、『GIVE IT TO ME』。

18.GIVE IT TO ME

OK、THANK YOU。
おい、次の曲は、みんなもよく知ってる曲『NO N.Y.』。

19.NO N.Y.

ALL RIGHT、OH、『MASS AGE』!

20.MASS AGE

OK、OH ダディー、OH マミー。
浮気しちゃイヤよ、『WATCH YOUR BOY』!

21.WATCH YOUR BOY

ALL RIGHT、THANK YOU!
おっ、いつもいつも、22年間生きてきて、こんなヤツらに裏切られ続けてきたゼ。
いいかげんなヤツらの歌、OH『RATS』。

22.RATS

OK、THANK YOU。
おっ、今日もまたイカれたヤツらがこれだけノってくれて嬉しいゼ。
オマエらにピッタリな曲、OH『MORAL』。

23.MORAL

OK、THANK YOU!
おっ、GET UP、GUERRILLA、GUERRILLA、GUERRILLA、『GUERRILLA』!

24.GUERRILLA

OK、最後のノリだゼ、『ON MY BEAT』!

25.ON MY BEAT

【アンコール】

人数少なかったけど、今日は楽しかったぜ、THANK YOU。
え、今日のライブ聴いてて、いつも来てるヤツはわかったと思うけど、オレたちの持ってる歌、今日、一応、全部やりました。
それで、あのコピーやってた曲があるんだけど、その3曲をアンコールでやります。
OK、1曲目は『PRETTY VACANT』!

26.PRETTY VACANT

OH、『GOD SAVE THE QUEEN』。

27.GOD SAVE THE QUEEN

OH、THANK YOU、『ANARCHY IN THE U.K.』!

28.ANARCHY IN THE U.K.

OK、THANK YOU、『ENDLESS』!

29.ENDLESS

『1982年08月23日 渋谷TAKE OFF 7』レビュー

デビューから1年ちょっとで演った曲を全て演奏する、というコンセプトで実施されたライブだったのでしょうか。
MCでは全ての曲を演ったと言っていますが、これよりも前に行われたライブで演奏された『NO FAME』、『YOU GATTA YOU』、『I DON'T WANNA FADE AWAY』はこのライブでは演奏されていません。
第2部は、コピー3曲を除くとアルバム『MORAL』の曲順で演奏されています。

ELITE』は氷室さんが最後のサビを間違えて歌ってしまったのかアレンジで歌ったのかはわかりませんが歌詞がズレた珍しいパターンでした。

【スタジオ版】
お前等 いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
苦しむ顔を見たくてウズウズ
そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって
自分に火の粉がかかりゃ
置きざり裏切り何でも OK!
 
【今回のライブ】
いつも頭の中は いっぱいさ
他人をケオトス事で
いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
苦しむ顔を見たくてウズウズ
そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって

大胆なイメージチェンジを行った次のライブ(9月9日『渋谷PARCO SPACE PART Ⅲ』)を迎えるためのケジメ的なライブだったのでしょうか。
サックスの深沢和明さんとギターの諸星アツシさんは、今後『BOØWY』が目指していく方向性とマッチせず、残り3回のライブをもって脱退する事になります。

“GIGS" CASE OF BOØWY COMPLETE(Blu-spec CD2枚組)

“GIGS" CASE OF BOØWY COMPLETE(Blu-spec CD2枚組)

  • アーティスト:BOΦWY
  • ユニバーサル ミュージック (e)
Amazon