【アルバム『MORAL』4】 『ELITE』 BOØWY

BOØWY

『ELITE』歌詞

作詞 作曲 編曲
氷室狂介 氷室狂介 布袋寅泰

住宅ローン 可愛い子供
ちょっと ちょっと世界が違うぜ
同じレールにうまくはまれば腰をおろして
少しお休みさ
あきれるぜ 幸せなんだね
イヤなのさ お前等の事さ
チョット! チョット! チョット!
吐き気がするぜ
いつも頭の中は いっぱいさ
他人をケオトス事で
エリートさ カッコがいいぜ

*お前等 いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
 イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
 苦しむ顔を見たくてウズウズ
 そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって
 自分に火の粉がかかりゃ
 置きざり裏切り何でも OK!

Repeat*

Out Take

住宅ローン 可愛い子供
ちょっと ちょっと世界が違うぜ
同じレールにうまくはまれば腰をおろして
少しお休みさ
あきれるぜ 幸せなんだね
イヤなのさ お前等のキザ
チョット! チョット! チョット!
吐き気がするぜ
いつも頭の中は いっぱいさ
他人をケオトス事で
エリートさ カッコがいいぜ

お前等 いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
苦しむ顔を見たくてウズウズ
そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって
自分に火の粉がかかりゃ
置きざり裏切り何でも OK!

お前等 いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
苦しむ顔を見たくてウズウズ
そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって
てめえに火の粉がかかりゃ
置きざり裏切り何でも OK!

 

『ELITE』メモ

演奏時には、「イカれた、だらしねえ会社員に贈るゼ!」と叫び、痛烈なメッセージを込めていた。
出典:『別冊宝島 音楽誌が書かないJポップ批評18 BOØWYと「日本のロック」

とてもインパクトの強い曲なのですが、氷室が抱いている世の中に対する不満みたいなものというか、皮肉ですよね。
彼はサラリーマンになって、人にゴマをすって生きていくことに抵抗して、スターになりたいという気持ちがすごくありましたから。
出典:『BOØWY B to Y』 月光恵亮