【観客はしらけムード】1982年9月9日 『CHANGE COSTUME』 渋谷PARCO SPACE PART Ⅲ BOØWY

BOØWY

『1982年9月9日 渋谷PARCO SPACE PART Ⅲ』セットリスト&MC

01.BEGINNING FROM ENDLESS

02.MIDNIGHT RUNNERS

氷室狂介
THANK YOU。

03.LET'S THINK

氷室狂介
OK、THANK YOU『LET'S THINK』。
SAY『RATS』。
SAY YEAH『RATS』!

04.RATS

氷室狂介
OK、THANK YOU。
OK、それじゃ、お集まりのレディース諸君に贈ります『GIVE IT TO ME』。

05.GIVE IT TO ME

氷室狂介
OK、THANK YOU。
あ~、今日は場所も場所だし、いつもオレ達花火みたいにパッと燃えて、パッと燃え尽きるライブやってんだけど、今日はちょっと趣向を変えて、新しい曲をみんなに聴いてもらおうと思う。
そいじゃ、新しいナンバーから1曲。

06.MY HONEY

氷室狂介
THANK YOU。
ほいじゃ、もう1曲スローなナンバー、『LOLITA』。

07.LOLITA(OH! MY JULLY PartⅡ)

氷室狂介
いつもなんか速いテンポの曲を、聴いてくれるオマエらはちょっと疲れるかもしれないけど、もう1曲、悲しい曲、『THIS MOMENT』。

08.THIS MOMENT

氷室狂介
OK、THANK YOU。
OH、みんなちょっぴりツラそうだゼ。
みんなが楽しめるような曲やろう、お~『OH! MY JULLY』。

09.OH! MY JULLY(OH! MY JULLY PartⅠ)

氷室狂介
OK、『FUN POP』。

10.FUN POP(SYMPHONIC)

氷室狂介
OK、THANK YOU。
おう、テンポの速い曲『DON'T KEEP OUT』。

 

11.DON'T KEEP OUT(INSTANT LOVE)

12.FUNNY-BOY

氷室狂介
OK、それじゃ、『NO N.Y.』!

13.NO N.Y.

氷室狂介
OK、『IMAGE DOWN』!

14.IMAGE DOWN

『1982年9月9日 渋谷PARCO SPACE PART Ⅲ』レビュー

『BOØWY』を語る上で外せないライブ。

布袋寅泰さんの提案で衣装は黒づくめからカラフルに、激しい曲からメロディアスな曲中心のセットリストに、そして、会場はライブハウスではなくファッションビル『渋谷PARCO PART Ⅲ』の多目的ホール『SPACE PARTⅢ』を選び、『CHANGE COSTUME』と題して今までのイメージからの脱却をはかりました。

演奏曲の半分は、このライブから1年も後にリリースされるアルバム『INSTANT LOVE』の収録曲です。

連続で演奏された『MY HONEY』『LOLITA(OH! MY JULLY PartⅡ)』『THIS MOMENT』では、観客からの歓声はほとんどなく、拍手もまばらでしらけた感じになっているのがテープ越しでも伝わってきます。

氷室狂介さんのMCもテンションが低く、会場全体が暗い雰囲気になっていましたが、1stアルバム収録の最後の2曲『NO N.Y.』と『IMAGE DOWN』はいつものように盛り上がりました。

なお、サックスの深沢和明さんとギターの諸星アツシさんは1ヶ月後の10月9日に『BOØWY』を脱退します。
アルバム『INSTANT LOVE』の一部の収録曲がサックスありで聴けるのは、このライブ含め3ステージしかありません(『FUNNY-BOY』など、このライブよりも前に演奏されている曲もあります)。

一部の初期からのファンには不評だったようですが、『BOØWY』にとっては躍進のきっかけとなったライブでした。