【アルバム『MORAL』1】 『INTRODUCTION』 BOØWY

BOØWY

『INTRODUCTION』レビュー

アルバム『MORAL』完成後、布袋さんが「こういう曲を入れたい」とビーイング副社長の月光恵亮さんに言って作成され、『MORAL』の最終曲として追加。

このアルバムや『CASE OF BOØWY』から『INTRODUCTION』→『IMAGE DOWN』の印象がありますが、初期のライブでは『INTRODUCTION』→『MASS AGE』の流れが定番でした

6人編成時代のライブではSEではなく実際に演奏されており、スタジオ版は35秒と短いですが、ライブでは1分半程度の長さにアレンジされていました。

『INTRODUCTION』というどの曲にも似ていない曲を作った布袋さんは当時19歳、恐るべしです。

『INTRODUCTION』歌詞

作詞 作曲 編曲
  布袋寅泰 布袋寅泰

(Instrumental)