【アルバム『MORAL』リリースに向けてお披露目ライブ】1982年02月16日 新宿LOFT 暴威

BOØWY

『1982年02月16日 新宿LOFT』セットリスト&MC

01.INTRODUCTION

氷室狂介
ALL RIGHT!
『IMAGE DOWN』!

02.IMAGE DOWN

氷室狂介
OK、THANK YOU!
OH、『SCHOOL OUT』!

03.SCHOOL OUT

氷室狂介
OK、イカれた会社員、飛んできな『ELITE』!

04.ELITE

氷室狂介
ALL RIGHT、THANK YOU。
OK、そいじゃ、次はレディースに贈る歌、『GIVE IT TO ME』。

05.GIVE IT TO ME

氷室狂介
OK、THANK YOU!
OH、次の曲はみんなもよ~く知ってる曲、『NO N.Y.』!

06.NO N.Y.

氷室狂介
ALL RIGHT、OH、『MASS AGE』。

07.MASS AGE

氷室狂介
OK、OHダディー、OHマミー、XXXXXイヤヨ『WATCH YOUR BOY』。

08.WATCH YOUR BOY

氷室狂介
OK、え、いつもいつも22年間生きてきて、こんな奴らに裏切られ続けてきたゼ。
いいかげんなヤツらの歌、OH、『RATS』。

09.RATS

氷室狂介
OK、THANK YOU。
今日もイカれたヤツらがこんだけ集まってくれてうれしいゼ。
オマエらにピッタリな曲、OH、『MORAL』。

10.MORAL(途中切れ)

 

11.GUERRILLA(音源なし)

12.ON MY BEAT(音源なし)

『1982年02月16日 新宿LOFT』レビュー

アルバム『MORAL』のリリースを1ヶ月後に控え、プレス関係者を招待しアルバムの収録曲順通りに演奏された(『ENDLESS』以外)お披露目的なライブ。

ここでスクリーンを用意しよう。
2月18日新宿ロフトで行われたBOØWY最新ステージの実況中継を映し出そうというわけだ。

SCENE1:満員御礼の会場。
後方の立ち見スペースを埋めきっている一陣だけは、雰囲気を異にしている。
彼らの名は"招待客"。
今度デビューするBOØWYのお披露めとして、このライヴに招待されたプレス関係者たち。

出典:『Player 1982年4月号』

上の引用では2月18日となっていますが、『LOFT ARCHIVES』や『BOØWY HUNT』では2月16日にライブをやったと記載されているので、『Player』の誤植でしょう。

『Player』の記事によると、氷室狂介さんは後方にいる集団が招待客とは知らず、あまりのノリの悪さにライブ中に「おい、おまえら、おもしろくないの?!楽しくないの!?何やってんの?!」と怒ったようです(残念ながら所持している音源では確認できず)。
この日、『IMAGE DOWN』など基本的にリリースされたバージョンの歌詞で歌われていますが、『ELITE』は氷室さんが最後のサビを間違えて歌ってしまったのかアレンジで歌ったのかはわかりませんが歌詞がズレた珍しいパターンでした。

【リリース版】
お前等 いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
苦しむ顔を見たくてウズウズ
そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって
自分に火の粉がかかりゃ
置きざり裏切り何でも OK!
 
【今回のライブ】
いつも頭の中は いっぱいさ
他人をケオトス事で
いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
苦しむ顔を見たくてウズウズ
そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって

アルバム『MORAL』は前年の夏にレコーディングが終了していたもののレコード会社がなかなか決まらず。
翌年になってやっとリリースされる運びとなりましたが、『BOØWY』の音楽性はすでに次の段階に進んでおり、以降のライブではアルバム『INSTANT LOVE』の曲が織り交ぜられていく事になります。