【誰のライブ見に来てんだオラッ!】1981年10月10日 前橋ガルシア 暴威

BOØWY

『1981年10月10日 前橋ガルシア』セットリスト&MC

01.INTRODUCTION

氷室狂介
『MASS AGE』!

02.MASS AGE

氷室狂介
『MORAL』!
来いよオラッ!
誰のライブ見に来てんだオラッ!

03.MORAL

氷室狂介
オレ達のライブはよぉ、みんなで楽しまなきゃ全然面白くね~んだぜ!
みな元気あるんだから、イェイ!
オーディエンス
イェイ!

04.RATS(※途中切れ)

05.NO N.Y.

氷室狂介
『前橋ガルシア』PEOPLE最高!
OK、レディース&ジェントルメン、最近の若い女の子、みんなそろって『IMAGE DOWN』!

06.IMAGE DOWN

氷室狂介
オレ達『暴威』はエンタテイメント。
『新宿ロフト』や『原宿クロコダイル』でやってるから、みんなも今日気に入ったら東京まで見に来てくれよ!
オーディエンス
イェーイ!
氷室狂介
OK、『WATCH YOUR BOY』!

07.WATCH YOUR BOY

氷室狂介
見たところ、NEW WAVEっぽい格好している奴も何人かいるけれども、次の曲はそういう奴らに贈ります。
キッズの曲、『LONDON GAME』!

08.LONDON GAME

氷室狂介
イェイ!
オーディエンス
イェイ!
氷室狂介
前橋PEOPLE元気そんなもんか、イェイ!
オーディエンス
イェイ!
氷室狂介
イェイイェイ!
OK、これがプロの音あわせ。
お水ちょうだい!
水くれ。
水!
それじゃあ、ここで、みんなにとっておきのプレゼント、 みんなの大好きなピストルズやります!

09.GOD SAVE THE QUEEN

氷室狂介
『ANARCHY IN THE UK』!

10.ANARCHY IN THE UK

氷室狂介
SCHOOL!

11.SCHOOL OUT

氷室狂介
OK、じゃあ、ちょっと、オレ達にしてはスローな曲やります。
女の子に贈ります、『PLEASE TELL ME』。

12.PLEASE TELL ME(GIVE IT TO ME)

氷室狂介
それじゃ、早いもんでもう最後2曲。
『GUERRILLA』と『ON MY BEAT』聴いてくれよ、よろしく!

13.GUERRILLA

氷室狂介
それじゃ、オレ達の最後のナンバー、『ON MY BEAT』。
心してノラねえとノリ遅れるゼ。

14.ON MY BEAT

オーディエンス
アンコール!アンコール!・・・

【アンコール】

氷室狂介
『MIDNIGHT RUNNERS』 OK!

15.MIDNIGHT RUNNERS

氷室狂介
どーもありがと!

『1981年10月10日 前橋ガルシア』レビュー

3日前に21歳の誕生日を迎えたばかりの氷室狂介がキレッキレで観客を煽り、パンク全開のライブを披露しています。
観客の数は拍手や声援の感じから10~20人といったところでしょうか。

『IMAGE DOWN』は「自慢じゃないけどいつでも私は」バージョンで、「LOWTEEN GIRL!」のコーラスもバッチリです。

『WATCH YOUR BOY』は「柳のようにバットが煌めく」バージョンではなく、すでに正式リリース版の歌詞になっています。

最後の2曲ですが、『ON MY BEAT』は「や~る気が・・・や~る気がなっいだけさ」、『MIDNIGHT RUNNERS』も「街角に~・・・街角に~イカれたJUNKEY」と歌いだしをミスっています。

MCで『原宿クロコダイル』の名前が出ていますが、公式のセットリストだと1982年3月1日が最初の出演で、この日より前の出演記録はないんですよね。
しかし、以下の『原宿クロコダイル』に関する記事には『暴威』時代に出演していると書かれています。

1980年代には、「東京ロッカーズ」や戸川純さん、松田優作さん、原田芳雄さん、デビュー当時の「電気グルーヴ」、「暴威」と名乗っていた頃のBOØWYも出演していました。「THE 虎舞竜」は「TROUBLE」と名乗っていた頃から演奏していたそうです。

出典:もしも、世界にライブハウスがなかったら? 原宿の老舗店長の半生

『暴威』から『BOØWY』への改名は1982年1月28日です。
上の記事やMCを信じると、この日よりも前に『原宿クロコダイル』で演っていたのかもしれません。

なお、『前橋ガルシア』は2008年に閉店しましたが、その後、カフェ『ガルシア』として営業されているようです。