【『NO. NEW YORK』は淋病の歌?】1986年11月27日 『ROCK'N ROLL CIRCUS TOUR』 岩手県民会館 BOØWY

BOØWY

『1986年11月27日 岩手県民会館』セットリスト&MC

01.B・BLUE

02.ハイウェイに乗る前に

THANK YOU!

03.BABY ACTION

HELLO!
会いたかったぜ、OK。
え~、盛岡は、岩手は2度目なんだけど、この前来た時に、みんなのノリがスゲー最高なのはよくわかってるから、今日も騒ごうゼ!
OK、騒ごうゼ!
ALL RIGHT、新しいアルバムから、オレ達とお前らにピッタリの曲を贈ります『RUNAWAY TRAIN』。

04.RUNAWAY TRAIN

05.BAD FEELING

06.1994 -LABEL OF COMPLEX- ~ DRAMATIC? DRASTIC!

THANK YOU、楽しんでるか?
え~、みんなより、え~と余計に生きてると、きっとみんなより色んな恋をしてると思うけど、たぶん数も、オレ達の方が、みんなよりほんのチョット、多く、え、恋をしてると思うけど、色んな恋があって、あまり言えないような、恋もしてきたけど、え~、次に、みんなに贈る歌は、みんなに、スゴくおっきな顔をして、オレ達が贈れるラブソングです『CLOUDY HEART』。

07.CLOUDY HEART

08.わがままジュリエット

09.B・E・L・I・E・V・E

どうもありがとう。
THANK YOU。
OK、え~、今回、アルバムでオレ以外に、え~松井と、それからまこっちゃんと、それから布袋が1曲ずつ歌詞を書いてて、え~、布袋のナンバーでちょっとイカした曲でね、『SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS』。

10.SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUSE

ALL RIGHT、『WORKING MAN』!

11.WORKING MAN

12.DOWN TOWN SHUFFLE

THANK YOU。
OK、え~、そこ高いんだね、ちょっとちょっと座ってごらん?
高いんだね~、上の方のヤツは、そんな~、揺れんね~(笑)
OK。
2階のヤツは機嫌がいいか?
OK。
1階機嫌がいいな?ALL RIGHT。
そいじゃ、え~、123階みんなに贈るぜ、『JUSTY』!

13.JUSTY

THANK YOU!
え、ここで、ここでみんなに、一つちょっとツマんない話なんだけどサ、え~、こないだファンレターで、『NO. NEW YORK』はみんなもちろん知ってると思うけど、え~、『NO. NEW YORK』っていう歌は、あれは、XXXXXだけど、口に出すのも照れくさいような事なんだけど、「『NO. NEW YORK』っていう歌は淋病の歌ですか?」というバカな質問がきて、で、なぜかと言うと、え~まず、あの、美しい女の人には、あの、赤いバラにトゲがあるように、危険なトゲがある、というようなXXXXXが理由に書いてあって、次に、その、あの歌の歌詞の中で街角に立ってる、アイツを愛したら星になるだけさ、というフレーズがあるんだけど、非常に彼女は危険だと、おかしくない、それで、あとは、某NHKという、テレビジョンがあるんですが、イェーイ(笑)
みんな知ってるかいNHK!
OK、NHKというテレビ番組が、テレビバ、テレビがあって、その番組で自分、私が花をちぎるのところで鼻をちぎったらしい、で、照れちゃうな、ウケると思ってなかったからサ、え~、鼻をちぎって、これ、以上全てひっくるめると『NO. NEW YORK』は淋病の歌だっていう、スゴい、失礼な、アレは、美しい女の子たちに贈る歌です。
OK、贈るゼ『NO. NEW YORK』!

 

14.NO. NEW YORK

THANK YOU!

15.BEAT SWEET

ありがとう。
ALL RIGHT!
そいじゃ、この、グ、この、この、コクを(笑)

ホウェイ(笑)

(笑)この、この曲を、この曲をやんなかったら、はじまんないってヤツを贈ります。
イメージ。

ダーン!

イメージ!

ダーン!

『IMAGE DOWN』!

16.IMAGE DOWN

THANK YOU!
OK、そいじゃ最後に夢見るヤクら、ヤツらに贈るぜ(笑)『DREAMIN'』!

17.DREAMIN'

THANK YOU!
ヘイ、THANK YOU!

【アンコール】

THANK YOU。
THANK YOU。
OK、え、さっきも言ったけど、もう、あの~、こっちのねXXXXXには、昔から、え~、もう『BOØWY』、6年になるのかな、5年ぐらいか、やってるから、何度か来た事あるんだけど、盛岡はまだ、2回目なんだけど、ほんっっとにスゴいイイネ(笑)
OK。
ほいじゃ、アンコールをやる前に、メンバー紹介をしときます。
OK、そいじゃ、オレの後ろから紹介します。
原子のドラム、高橋まこと。
OK、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!
ALL RIGHT、紹介するゼ、シブい男です、オンベース、松井恒松!
ALL RIGHT、忘れちゃならねえヤツ紹介するゼ、クレイジギター、クレイジギター、布袋寅泰!
OK、オレが氷室京介です。

18.ホンキー・トンキー・クレイジー

THANK YOU!

19.BLUE VACATION

THANKS!
THANK YOU。
OK、そいじゃ、最後に、今回のアルバムの中で、一番気に入っているヤツを、お前達に贈りたいと思います。

20.ONLY YOU

『1986年11月27日 岩手県民会館』メモ

氷室はMCで(未だにネット上でも見かける)『NO. NEW YORK』が淋病について歌っているという解釈について否定。

MCでは心配になるくらい噛みまくっていた。