【オレはデーモン小暮じゃないからヨロシクね】1986年11月11日 『ROCK'N ROLL CIRCUS TOUR』 石川厚生年金会館 BOØWY

BOØWY

『1986年11月11日 石川厚生年金会館』セットリスト&MC

01.THEME OF SABRINA

02.B・BLUE

03.ハイウェイに乗る前に

04.BABY ACTION

THANK YOU!
HELLO!
OK、みんな元気か!
会いたかったゼ。
ALL RIGHT、今回、え~『BEAT EMOTION』のツアーをここ石川で始められて、石川から始められて、本当にXXXXX。
これだけたくさん人がいると、え~中にはシャイなヤツもいるだろうし、中には目立ちたがりなヤツもいるだろうけど!
え、そういうヤツら全てに、オレらの愛を伝えたいと思いますヨロシク!
OK、え~とじゃあ、3日前に出した『BEAT EMOTION』っていうアルバム、え~このアルバムの中からXXXXXのロックンロールを贈ります、『RUNAWAY TRAIN』!

05.RUNAWAY TRAIN

06.BAD FEELING

07.1994 -LABEL OF COMPLEX-~DRAMATIC? DRASTIC!

08.RAIN IN MY HEART

THANK YOU、楽しんでるか?
二十何年生きてきて、みんなと同じように、オレ達も人並みに恋をしたり、で、みんなよりちょっと余計に生きてる分、ほんのちょっぴりみんなより数多い恋をしたり、それから、みんなよりほんのちょっぴりXXXXX、汚れた恋をしたり色んな恋をしたけど、この恋だけは、え~、みんなの前でオレは大きな顔して、『BOØWY』で大きな顔して歌えるXXXXX、『CLOUDY HEART』。

09.CLOUDY HEART

10.わがままジュリエット

THANK YOU。

 

11.B・E・L・I・E・V・E

OK、THANK YOU。
THANK YOU。
え~、本当はここでメンバー紹介するはずじゃないんだけど、XXXXXメンバー紹介するゼ!
それじゃまず、影のリーダーでもあります、原子のドラム、高橋まこと!
それから、どの雑誌を見ても、どのテレビを観ても、テレビはあんま出ないけど、いつも渋い男です、オンベース松井恒松!
OK、そして、コイツを忘れちゃいけねえゼ!
日本にこんなギター弾くヤツはコイツしかいねえゼ!
XXXXX、クレイジギター、トモヤスホテイ!
そして、え~、ちなみに、私が氷室京介です。
え~それじゃ、今回のアルバムは、オレ以外に松井とまこっちゃんと、そして布袋が一曲ずつ詞を書いてるんだけど、その中から布袋のナンバーを贈りたいと思います。
みんな知ってるか!
OK、『SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS』!

12.SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUSE

13.WORKING MAN

THANK YOU!

14.DOWN TOWN SHUFFLE

15.JUSTY

THANK YOU!
THANKS。
この間、ファンレターで、どこの子だか忘れたけどファンレターってXXXXX、『NO. NEW YORK』っていう歌って知ってるな!
あの歌は、え~、「淋病の歌ですか?」というファンレターきて、なぜかというと、XXXXX、なんか、よく憶えてないんだけど、花をちぎる、のところでオレが鼻をつまんでちぎったらしくて、で、街角で立ってる美しい女にはトゲがある、あの、赤いバラと同じようにトゲがあるっていう事と、あと最後に、星になるだけアイツを愛したら、っていう有名なフレーズがあって、その3つを足すと、それはやらしい病気の歌じゃないかっていう(笑)
おかしいよね(笑)
こういうXXXXX、みんなはこういう勘違いはないと思う。
OK、オレはデーモン小暮じゃないからヨロシクね。
え~、それじゃ、本当は『NO. NEW YORK』っていう歌は、美しい女の子のために贈ります。
美しい女の子達に贈るゼ、NO!

16.NO. NEW YORK

THANK YOU!
今回のアルバムの中から、凄くストレートな甘いラブソング、お見舞いしようと思います『BEAT SWEET』。

17.BEAT SWEET

THANK YOU!
THANK YOU!

18.IMAGE DOWN

THANK YOU!
THANK YOU!
ありがとう!
THANK YOU!

19.DREAMIN'

THANK YOU!

【アンコール1】

OK、そいじゃここでもう一回メンバー紹介するゼ。
え~、ドラムス、高橋まこと。
オンベース、松井恒松!
XXXXXギター、布袋寅泰。
オレが、氷室京介ですヨロシク。

20.ホンキー・トンキー・クレイジー

 

21.BLUE VACATION

THANK YOU。
また来るゼ、THANK YOU!

【アンコール2】

THANK YOU!
THANK YOU、ありがとう。
え~、石川は本当に、あの何回かしか来たことないんだけど、XXXXX。
あ、そうだ、あの~、『BEAT EMOTION』っていうアルバムが3日前に出て、え~『オリコン』っていう雑誌、業界誌みたいな雑誌があるんだけど、XXXXX、アルバム初登場第一位です!
ま、チョロイわね。
え~、そして、そのアルバムの中に入ってる曲で、とりあえずメンバーが凄い気に入ってる曲が一個あるんだけど、これは、何回もツアーやってきて、ほんとみんなとXXXXX、最初はやっぱね、色々ひねくれてたりもしたけど、みんなのために作ったような歌です、聴いてください、みんなに贈ります。

22.ONLY YOU

THANK YOU。