【一緒に時代をつくろうゼ!】1986年04月05日 『JUST A HERO TOUR』 宮城県民会館 BOØWY

BOØWY

『1986年04月05日 宮城県民会館』セットリスト&MC

01.PROLOGUE

02.BAD FEELING

03.ROUGE OF GRAY

04.BLUE VACATION

THANK YOU!
いいXXXXXしてるゼ仙台!
OK、オマエらと会うために、はるばるやってきたゼ。
元気にしてたか!
OK、え~、ベッドの上で愛しあったり、色んな愛しあい方あると思うけど、今日はココのこの場で一緒に愛しあおうゼ、OK!
ALL RIGHT、『JUSTY』!

05.JUSTY

06.BABY ACTION

THANK YOU!

07.GIVE IT TO ME

THANK YOU。
え~、温まったか?
え~みんなもう新しいアルバム聴いてくれたと思うけど、OK、今度、え~初めての事なんだけどベースの松井が、1曲、スゴい素敵な詞を書いてくれたゼ。
オマエらみたいなイケねえヤツにピッタリな曲だゼ!
贈るゼ『LIKE A CHILD』。

08.LIKE A CHILD

THANK YOU。
アツいゼ!
気持ちいいゼ!
ALL RIGHT、もっと気持ちよくなるやついくゼ。

09.ホンキー・トンキー・クレイジー

10.わがままジュリエット

え~、ボク達のまわりにもたくさんいるんだけど、みんなのまわりにもこんなヤツたくさんいると思います。
え~、変な計算ばっかりで、小賢しい小細工ばっかりで、上手く上手く生きようとしてるヤツ。
そんなヤツらは、XXXXXと思います。
最近よく音楽評論家とか言うんだけど、『BOØWY』は・・・え!?え~(笑)呼ぶんじゃない!
え~、昔はオレ達の事をXXXXX、『BOØWY』は時代を先取りしてるとか、なんとか、上手い事言ってXXXXX、オレ達は時代の先端をXXXXXじゃなくて、自分達の時代を作ろうとしているだけだ。
一緒に時代をつくろうゼ!
OK、『LABEL OF COMPLEX』。

 

11.1994 -LABEL OF COMPLEX-

12.ミス・ミステリー・レディ(Visual Vision)(※途中切れ)

13.WELCOME TO THE TWILIGHT(※途中から)

ここでじゃあ、メンバー紹介するゼ。
原子のドラムス、高橋まこと。
OK、渋い男だゼ、オンベース松井恒松。
クレイジギター布袋寅泰!
氷室京介です、ヨロシク!
OK、色々ルールばっかりで、アレはいけないコレはいけないってこんな世の中だけど、たった1つだけ、そう自由にできることがあるゼ、夢を見ること『DREAMIN'』!

14.DREAMIN'

15.INSTANT LOVE

16.IMAGE DOWN

THANK YOU!

17.TEENAGE EMOTION

18.JUST A HERO

THANK YOU!
ありがとう!
THANK YOU!
愛してるゼ。

【アンコール1】

THANK YOU!
気持ちいいゼ。
ほんとに愛してるゼ。
OK、え~、愛してるみんなに1曲ステキな曲を贈るんだけど、その前にもう一度XXXXX、ALL RIGHT?
メンバー紹介XXXXX、原子のドラム高橋まことです。
オンベース、松井恒松。
クレイジギター布袋寅泰。
OK、XXXXX。
それじゃ、一番みんなの愛してくれた曲贈るぜ、『NO. NEW YORK』!
シャアッワー・・・いくゼ!
いくゼ!
いくゼ!
『NO. NEW YORK』!

19.NO. NEW YORK

THANK YOU!

【アンコール2】

今回のツアー、始まったばっかりで今日3日目なんだけど、ほんとにこんな気持ち良くていいのかな。
もう、ほんとにみんなに会えて良かったと、思うヨ。
OK、それじゃ最後にXXXXX、『DANCING IN THE PLEASURE LAND』。

20.DANCING IN THE PLEASURE LAND

仙台ありがとう!
愛してるゼ。

『1986年04月05日 宮城県民会館』メモ