【アルバム『JUST A HERO』7】 『1994 -LABEL OF COMPLEX-』 BOØWY

BOØWY

『1994 -LABEL OF COMPLEX-』歌詞

作詞 作曲 編曲
 氷室京介 布袋寅泰 布袋寅泰

メトロポリス ネガティブな MY LIFE
疲れきって ノスタルジー
テールエンドのささやきは
ジャーナリズムに踊る ティーン・エイジャー

*ほんの4マルクだけの夢
 笑い転げるデモクラシー
 フィクサーのつぶやきは ブルージーNIGHT
 マテリアルだけのキャピタル
 リアルなデモクラシー
 プロレタリアの微笑みは THEY FORGOT
 シャレでアンジェラス 1994

NIGHT LIFE 街角のバンブー
思う間もない クイッキーグロッキー
ファシスト気取り スキナーズフィクサー
夢見心地の WALKING TALKING

Repeat*

Demo 『打ち込み』

※布袋による打ち込み(歌詞は割愛)。

OutTake 『LABEL OF COMPLEX』(『一口坂スタジオ』レコーディング)

メトロポリス ネガティブな MY LIFE
疲れきって ノスタルジー
テールエンドのささやきは
ジャーナリズムに踊る ティーン・エイジャー

メンタルだけのキャピタル
リアルなデモクラシー
XXXXX UP TO DOWN
メンタルだけのキャピタル 笑い転げるデモクラシー
XXXXX アンネバー
シャレでアンジェラス GIVE MY SOUL YOU

NIGHT LIFE 街角のバンブー
思う間もない クイッキーグロッキー
XXXXX イルミネーション
ジレンマだけの WALKING TALKING

メンタルだけのキャピタル
イミテーションデモクラシー
XXXXX UP TO DOWN
メンタルだけのキャピタル
イミテーションデモクラシー

XXXXX アンネバー
シャレでアンジェラス KISS GUITAR CRAZY NIGHT

OutTake 『ツインボーカル』

※歌詞はリリース版と同じで、2コーラス目(「NIGHT LIFE 街角のバンブー~」からサビ終わり「~シャレでアンジェラス 1994」)吉川晃司が歌ったバージョン。

 

『1994 -LABEL OF COMPLEX-』メモ

アルバム『JUST A HERO』のレコーディングが行われていた頃は、今で言うところの"フィーチャリング"というものは一般的ではなく、レコード会社の枠を超えて、ボーカリストが他の会社のアーティストの作品に参加することは非常に困難なことであった。
「モニカ」でデビューし、テレビを通じて大スターとなった吉川晃司がBOØWYのレコーディングに参加するようになったのは吉川氏と同じレーベルに山下久美子さんがいたことからも自然な流れであったと言えよう。
しかしながら、表立って吉川晃司の名前がBOØWYのレコードにクレジットされることはなく、このアルバム『JUST A HERO』は発売された。
出典:『BOØWY B to Y』 子安次郎

氷室が1コーラス目、吉川が2コーラス目を歌う『ツインボーカル』のバージョンもレコーディングされ、リリースはされなかったものの1986年06月08日の『ANN CALL'86』、1986年08月04日の『ウォーター・ロック・フェス』で、この『ツインボーカル』バージョンが再現された。