【アルバム『JUST A HERO』7】 1994 -LABEL OF COMPLEX-(レベル・オブ・コンプレックス) BOØWY

BOØWY

『1994 -LABEL OF COMPLEX-』レビュー

すでにブレイクしていた吉川晃司さんとのツインボーカルで有名な曲です。
当時の知名度は吉川さんの方が上でしたので、今なら『BOØWY feat. 吉川晃司(BOØWY が 吉川晃司にお願いする)』といった表記になりますでしょうか。
※対等な関係ですと『with』が使用されるのですが、当時の『BOØWY』と吉川さんの知名度や売り上げを考慮すると『feat.』が妥当かと思われます。

吉川さんと『BOØWY』はそれぞれ別のレコード会社に所属していましたが、当時はレコード会社の枠を超えてコラボする事がかなり困難だったようです。
そのためか、クレジットに吉川さんの名前はなく、また、とある雑誌で本当に『1994 -LABEL OF COMPLEX』に吉川さんが参加しているのか東芝EMIの『BOØWY』担当者に電話したところ「知りません」という返事が返ってきた、という記事がありました。

吉川さんが参加したこの曲に「COMPLEX」という単語が入っており、後に布袋寅泰さんと組むユニットの名前が『COMPLEX』になるのが興味深いです。

また、最初から最後までを表す「A to Z」、『BOØWY』の最初と最後で「B to Y」、『COMPLEX』の最初と最後で「C to X」、これはたまたまでしょうか。

 

『1994 -LABEL OF COMPLEX-』歌詞

作詞 作曲 編曲
 氷室京介 布袋寅泰 布袋寅泰

メトロポリス ネガティブな MY LIFE
疲れきって ノスタルジー
テールエンドのささやきは
ジャーナリズムに踊る ティーン・エイジャー

*ほんの4マルクだけの夢
 笑い転げるデモクラシー
 フィクサーのつぶやきは ブルージーNIGHT
 マテリアルだけのキャピタル
 リアルなデモクラシー
 プロレタリアの微笑みは THEY FORGOT
 シャレでアンジェラス 1994

NIGHT LIFE 街角のバンブー
思う間もない クイッキーグロッキー
ファシスト気取り スキナーズフィクサー
夢見心地の WALKING TALKING

Repeat*

デモ①『打ち込み』

※布袋さん作成打ち込みデモ。
 歌詞はデタラメ英語のため割愛。

デモ②『LABEL OF COMPLEX(一口坂スタジオ)』

メトロポリス ネガティブな MY LIFE
疲れきって ノスタルジー
テールエンドのささやきは
ジャーナリズムに踊る ティーン・エイジャー

メンタルだけのキャピタル
リアルなデモクラシー
◎△$♪×¥●&% UP TO DOWN
メンタルだけのキャピタル 笑い転げるデモクラシー
◎△$♪×¥●&% アンネバー
シャレでアンジェラス GIVE MY SOUL YOU

NIGHT LIFE 街角のバンブー
思う間もない クイッキーグロッキー
◎△$♪×¥●&% イルミネーション
ジレンマだけの WALKING TALKING

メンタルだけのキャピタル
イミテーションデモクラシー
◎△$♪×¥●&% UP TO DOWN
メンタルだけのキャピタル
イミテーションデモクラシー

◎△$♪×¥●&% アンネバー
シャレでアンジェラス KISS GUITAR CRAZY NIGHT