【女の子を気遣う『氷室京介』】1985年11月09日 『第15回オールナイト・フェスティバル』 桃山学院大学 BOØWY

布袋寅泰

『1985年11月09日 桃山学院大学』セットリスト&MC

01.BEGINNING FROM ENDLESS

02.DREAMIN'

03.BABY ACTION

氷室京介
THANK YOU!
え~、桃山大学の学園祭に関しては、毎年毎年、キチガイみたいなノリだという事で悪評は聞いてるゼ!
OK、それならそれで、オレ達は、かつて『ラストパンクヒーロー』というありがた~いネーミングをもらったバンドだから、今日はサイコービンビンに盛り上がりたいと思い・・・マス!
ALL RIGHT、それじゃ女の子に贈ります『GIVE IT TO ME』!

04.GIVE IT TO ME

05.MY HONEY

 

06.BAD FEELING

氷室京介
え~、なんか一番前の方の女の子が、ちょっと女の子男より体弱いから、失神しちゃうから、もうちょっとずつ後ろに、下がるように。
そいじゃ、とってもイカしたダンスのできるラブソングを贈ります、『INSTANT LOVE』。

07.INSTANT LOVE

布袋寅泰
あ~、なんか予想していたよりもみんな元気がないネ。
なんか東京の方がまだパワーがあるっぽいネ。
OK、『DANCE CRAZE』。

08.DANCE CRAZE

氷室京介
そいじゃ、イカしたメンバー紹介します。
ドラムス、原子のドラム高橋まこと。
オンベース、渋い男です、松井恒松。
紹介するゼ、クレイジーギター布袋!

09.OH! MY JULLY Part I

氷室京介
THANK YOU。
ALL RIGHT、『IMAGE DOWN』!

10.IMAGE DOWN

氷室京介
THANK YOU!
ALL RIGHT、あの次から次へと一番前の方の、女の子が倒れてるんで、もう少しずつ、◎△$♪×¥●&%もうちょっとずつ、もう少しずつ、後ろに下がって、ほしいと思います。
ALL RIGHT、そいじゃ、みんな、悩み多いと思うけど、大人達に贈りたいと思います『TEENAGE EMOTION』!

 

11.TEENAGE EMOTION

氷室京介
LONDON!

12.LONDON GAME

氷室京介
THANK YOU!

『1985年11月09日 桃山学院大学』レビュー

大阪にある桃山学院大学の学園祭で開かれたオールナイトのライブです。
このオールナイトライブは講堂が狭くてもみくちゃ状態になる事から、通称『酸欠ライブ』と呼ばれ、氷室京介が「次から次へと一番前の方の、女の子が倒れてるんで」と言っているように、実際この年は救急車で運ばれる人が何人もいたようです。

セットリストですが、『DREAMIN'』では、翌年にリリースされる『B・BLUE』のイントロが入るアレンジとなっています。

 DREAMIN'

出典:「BOØWY検定」正解と解説 - BOØWY

1982年9月9日の『渋谷PARCO PARTⅢ』で初披露してから、ほぼ全てのライブで演奏されている『MY HONEY』は翌1986年にはセットリストから外れます。

この時は最終アレンジバージョンで、特にBメロのベースラインがダンサブルでカッコよくなっています(1987年に開催された『CASE OF BOØWY』のアレンジとは異なります)。
なお、イントロ部分はシングル『わがままジュリエット』のB面に収録されている『GIVE IT TO ME』の終了後に少しだけ聴けますね。

この時期は『OH! MY JULLY Part I』のリズムを刻みながらのメンバー紹介するのが定番ですが、この手法は後に『ホンキー・トンキー・クレイジー』に引き継がれます。

『DANCE CRAZE』を途中からデスボイス気味に歌うも後半声が出なくなる布袋寅泰(音源)