【伝説のディスコでイベント】1985年09月25日 ツバキハウス BOØWY

氷室京介

『1985年09月25日 ツバキハウス 』セットリスト&MC

氷室京介
ど~も~!
ヘーイ、ヘイヘイヘイヘイ!
みんなが待ちに待った『BOØWY』だぜ!
今日は、え~、大親友の!#$%&(={のために集まってくれてほんとにうれしいと思います。
楽しもうぜ、OK。

01.DREAMIN'

02.BABY ACTION

氷室京介
THANK YOU!

03.BAD FEELING

氷室京介
THANK YOU。
OK、そいじゃ、ちょっとメンバー紹介をやらしてもらいます。
原子のドラム、高橋まこと!
シブい男だぜ、オンベース、松井恒松!
EVERYBODY、紹介するぜ!
ノッポなギター、クレイジギター布袋寅泰!
そいじゃ一番後ろのヤツにも贈るぜ、『OH! MY JULLY』!

04.OH! MY JULLY PartⅠ

氷室京介
THANK YOU!

『1985年09月25日 ツバキハウス』レビュー

かつて、東京新宿にあったディスコ『ツバキハウス』のイベント出演です。

布袋寅泰は上京した頃にピンクのモヒカン頭で『ツバキハウス』に通いつめ、ギターアクションはここで身につけたと言っています。
『暴威』時代も続けて通っており、DJの大貫憲章に「ダサいバンド名だな」と言われたり・・・。
ジュネと布袋はここで知り合い、1982年12月から1984年8月まで『BOØWY』と掛け持ちで『AUTO-MOD』に参加することに。

大貫憲章によると、吉川晃司はここでダンスの練習をしていて、すごく目立つ客だったそうです。

さて、音源ですが、残念ながら氷室京介の言う「大親友」とは誰なのか聞き取れず、どんなイベントだったのかネットを彷徨いましたが情報を得ることもできず・・・。

この頃はアルバム『BOØWY』のプロモーションでTV出演が多く、認知度も上がってきていたのか、かなり盛り上がっていました。
かつて常連だったからでしょうか、「布袋サーン」という黄色い声援が多いです。

メンバー紹介は、ドラム、ベース、ギターと重ねていき、『OH! MY JULLY PartⅠ』に入るこの時期定番のパターンでした。