【アルバム『BOØWY』5】 ホンキー・トンキー・クレイジー BOØWY

BOØWY

『ホンキー・トンキー・クレイジー』レビュー

アルバム『BOØWY』に先駆け、1985年6月1日にシングルとしてリリース。
1983年にプロモーション用シングルとして配布された『FUNNY-BOY』を除けば、初の正式なシングルとなります。

デモ段階では完成度が低く、東芝EMIのディレクター子安次郎がメンバーに全面的な作り直しをお願いしたという逸話も。

バッキングボーカルはジャクリーンロビンソンという歌手で、ライブでは布袋寅泰がファルセットで歌っていますね。

コーラスはスタッフやカメラマンなどで、「ヘイ!ボーイ!ヘイ!ボーイ!」「HEY!BOØWY!HEY!BOØWY!」と歌っています。

作詞作曲は『BOØWY』となっていますが、実質、氷室と布袋の共作です。
メロディは氷室が作成した部分と布袋が作成した部分をつなぎあわせています。
それぞれどの部分を作曲したのか想像しながら聴いてみるのもいいかもしれませんね。

 

『ホンキー・トンキー・クレイジー』歌詞

作詞 作曲 編曲
 BOØWY BOØWY 布袋寅泰

HONKY TONKY CRAZY I LOVE YOU
STAY! 月のあかり さけりゃイイゼ
アスピリンを軽く噛めば
いつもよりもワイセツだネ
その唇濡らす BOOGIE WOOGIE
CAR-RADIOから
リクライニングせまいけど二人だけ
STAY! くもるガラス 俺の名前
指で書いて すぐに消した
こんな気持初めてだぜ
もうちょっとこのままで 窓のくもりとれるまで
GENTLY 今はまだ抱きしめるのがやっと
GENTLY オマエだけは俺が守ってやるゼ
HONKY TONKY CRAZY I LOVE YOU
HONKY TONKY CRAZY I LOVE YOU
とりあえず ONCE MORE KISS ME
I FORGOT ANOTHER MY LOVE
ONLY JUST YOU BABY!
STAY WITH ME HERE
PLEASEネエ! LITTLE DARLING!
HONKY TONKY CRAZY I LOVE YOU
HONKY TONKY CRAZY I LOVE YOU

 

デモ①『(題名不明)』

※歌詞はデタラメ英語のため割愛。

デモ②『リンダ』

I LOVE STEADY FEELING I LOVE YOU, AH
STAY! 長い髪が向きを変えて
俺の腕をすり抜ける
赤いヒールはじくように
消えていったアスファルト

リンダ こしゃくだネ
リンダ 背中もきめたネ
OH! 暗い恋は嫌いだわと
バブルガムを噛みながら

わりと軽いフリをしてた 言い訳までオマエらしい
リンダ こしゃくだネ
リンダ 小粋だネ
リンダ 浮気だネ
リンダ 最後にヤラれた
HEART KNOW SHE RETURN TO ME, AH
DO ME NOW NEED GIRL ONE NIGHT, AH
遠くで見てた
嘘つきだネ 浮気なヤツ
何処へ行くの SCANDAL DARLING!
HEART KNOW SHE RETURN TO ME, AH
DO ME NOW NEED GIRL ONE NIGHT, AH