【コミックバンドじゃねぇゼ】1983年10月01日 『スタジオ・ギャング バトルロイヤル AT LOFT 4Days』 新宿ロフト BOØWY

BOØWY

『1983年10月01日 新宿ロフト』セットリスト&MC

氷室狂介
『BOØWY』です、ヨロシク。

01.IN MY HEAD

氷室狂介
THANK YOU。
あっ、ほんじゃ、ちょっと切ないやつ一発、『ROCK'N ROLL』。

02.ROCK'N ROLL(CLOUDY HEART)

氷室狂介
THANK YOU。
ほいじゃ、あの9月の25日に出たLPなんだけど『INSTANT LOVE』っていうLPの、タイトル曲です『INSTANT LOVE』。

03.INSTANT LOVE

氷室狂介
ありがとう。
ほいじゃ、スローナンバーから、ちょっぴり悲しい歌です『THIS MOMENT』。

04.THIS MOMENT

氷室狂介
ありがとう。

05.FUNNY-BOY

氷室狂介
ありがとう。
OK、ラブソング『MY HONEY』。

06.MY HONEY

氷室狂介
THANK YOU。
おっ、ほいじゃ、スローナンバー『OH! MY JULLY PartⅡ』。

07.OH! MY JULLY PartⅡ

氷室狂介
ありがとう。
ほいじゃ、あ、シャッフルビートの、ちょっとイカした曲です。
『OH! MY JULLY』。

08.OH! MY JULLY PartⅠ

氷室狂介
THNAK YOU、ほいじゃ、あの、今回のアルバムに入っている中からロックンロールタイプの曲を2曲『FUCK OFF』&『LONDON GAME』。

09.FUCK OFF(TEENAGE EMOTION)

10.LONDON GAME

氷室狂介
THNAK YOU。

11.MIDNIGHT RUNNERS(音源なし)

【アンコール】

氷室狂介
なんかファーストアルバムっていうと『BOØWY』はね、パンクだっていうね。
間違いを思っている人が多いと思うけど、今日の見たら全然パンクじゃないでしょ?
ほいじゃ、あ~、『BOOGIE』と、それから『ATOMIC CADILLAC』。

12.BOOGIE

13.ATOMIC CADILLAC

※途中で演奏ミスのため停止

氷室狂介
ラー、オー、イェイ(笑)
たのむゼオイ(笑)
という風にアマチュアのバンドは練習するんで。
OK、『ATOMIC CADILLAC』!

※イントロ演奏ミス

氷室狂介
コミックバンドじゃねぇゼ、OK。
氷室狂介
ありがとう。
ほいじゃ、あの、ファーストアルバムの中の曲『SCHOOL OUT』。

14.SCHOOL OUT

氷室狂介
THANK YOU!
『NO N.Y.』!

15.NO N.Y.

氷室狂介
まあね、ほんと今日、なかなかなんか内輪のノリでおもしろかった、けど、ほいじゃ、サ。
最後の曲、あ~、ロックンロール『IMAGE DOWN』。

16.IMAGE DOWN

氷室狂介
OK、THANK YOU!

『1983年10月01日 新宿ロフト』レビュー

アマチュアバンドイベントのゲストとして出演。
「内輪のノリ」とMCで言っていますが、全体的に和やかな雰囲気のライブです。

アルバム『INSTANT LOVE』から『SYMPHONIC』以外の8曲を披露していますが、このライブの5日前にリリースされたばかりだからなのか、『TEENAGE EMOTION』を元の曲名『FUCK OFF』と紹介してしまったり、『FUNNY-BOY』を「いじけちまうゼ」から始まるリリースされていないバージョンで歌っています。

『ATOMIC CADILLAC』はグダグダで、氷室狂介は一回目のミスは笑っていましたが、二回目のミスに対してはメンバーをシメるようなトーンで「コミックバンドじゃねぇゼ」と。
その後はもちろんビシっと演奏しきりました。