【たった"ひとつ"のLOVE SONG】1982年05月14日 渋谷Egg-man BOØWY

BOØWY

『1982年05月14日 渋谷Egg-man』セットリスト&MC

『MASS AGE』!

01.MASS AGE

ALL RIGHT、THANK YOU!
ALL RIGHT、THANK YOU。
あのさ、どうせだから、そこにあるイスを、悪いけどお店の人・・・は、どかしてもら・・えればありがたいんだけど・・・。
すいません、そのイスを、あ、ちょ、みんな、ちょっと、イスを横によけちゃってサ。

※観客がイスを動かす音

OK、ほんじゃ、どうせ内輪の会だから騒ごうゼ!
『SCHOOL OUT』!

02.SCHOOL OUT

OK、THANK YOU。
OH、それから、今までやってきた曲は、今日を最後に、うん、俺たち卒業しようと思うけれども、本当に『IMAGE DOWN』や『NO N.Y.』愛してくれたように、さっきやった、新しい曲も、みんなきっと愛してくれると思ってるから、1年半かかっても2年かかっても、オマエらがまた『NO N.Y.』『IMAGE DOWN』のように愛してくれるまで俺たち続けるからヨロシク。
OK、『WATCH YOUR BOY』!

03.WATCH YOUR BOY

THANK YOU。
OK、それじゃ、おう、OH『BOØWY』初期にやってた曲『たったひとつのLOVE SONG』。

04.たった一つのLOVE SONG(たった一度のLOVE SONG)

OK、どうもありがとう。
今までのオレ達にも、今までついてくれてたファンにもぴったりの曲。
LPのタイトルにもなったけど『MORAL』。

05.MORAL

OK、THANK YOU。
OK、もう1曲いくぜ!
『ONE TWO THE BEAT』。

06.ONE TWO THE BEAT

THANK YOU。

07.ON MY BEAT

 

『1982年05月14日 渋谷渋谷Egg-man』レビュー

2曲目の『SCHOOL OUT』が終わった後のMCで「さっきやった、新しい曲も」と言っていますが、『MASS AGE』も『SCHOOL OUT』も初期からやっていて新しい曲ではありません。
また、6曲目の『ONE TWO THE BEAT』と7曲目の『ON MY BEAT』の繋ぎが不自然なため、おそらく何曲か録音がモレていると思われます。

注目は『たった一度のLOVE SONG』を「たったひとつのLOVE SONG」と紹介したところ。
この時期の他のライブでも『たったひとつのLOVE SONG』と紹介されており、元々はこのタイトルだったのかもしれません。

なお、この音源は1982年8月23日『渋谷TAKE OFF 7』ではないか、という説もあります。

MCで「今までやってきた曲は、今日を最後に、うん、俺たち卒業しようと思う」と発言している事、次のライブで大胆なイメージチェンジをした事が理由として挙げられます。