【たった"ひとつ"のLOVE SONG】1982年05月14日 渋谷Egg-man BOØWY

BOØWY

『1982年05月14日 渋谷Egg-man』セットリスト&MC

氷室狂介
『MASS AGE』!

01.MASS AGE

氷室狂介
ALL RIGHT、THANK YOU!
ALL RIGHT、THANK YOU。
あのさ、どうせだから、そこにあるイスを、悪いけどお店の人・・・は、どかしてもら・・えればありがたいんだけど・・・。
すいません、そのイスを、あ、ちょ、みんな、ちょっと、イスを横によけちゃってさ。

※観客がイスを動かす音

氷室狂介
OK、ほんじゃ、どうせ内輪の会だから騒ごうぜ!
『SCHOOL OUT』!

02.SCHOOL OUT

氷室狂介
OK、THANK YOU。
おっ、それから、今までやってきた曲は、今日を最後に、うん、俺たち卒業しようと思うけれども、本当に『IMAGE DOWN』や『NO N.Y.』愛してくれたように、さっきやった、新しい曲も、みんなきっと愛してくれると思ってるから、1年半かかっても2年かかっても、オマエらがまた『NO N.Y.』『IMAGE DOWN』のように愛してくれるまで俺たち続けるからよろしく。
OK、『WATCH YOUR BOY』!

03.WATCH YOUR BOY

氷室狂介
THANK YOU。
OK、それじゃ、おう、お~『BOØWY』初期にやってた曲『たったひとつのLOVE SONG』。

04.たった一つのLOVE SONG(たった一度のLOVE SONG)

氷室狂介
OK、どうもありがとう。
今までのオレ達にも、今までついてくれてたファンにもぴったりの曲。
LPのタイトルにもなったけど『MORAL』。

05.MORAL

氷室狂介
OK、THANK YOU。
OK、もう1曲いくぜ!
『ONE TWO THE BEAT』。

06.ONE TWO THE BEAT

氷室狂介
THANK YOU。

07.ON MY BEAT

『1982年05月14日 渋谷渋谷Egg-man』レビュー

2曲目の『SCHOOL OUT』が終わった後のMCで「さっきやった、新しい曲も」と言っていますが、『MASS AGE』も『SCHOOL OUT』も初期からやっていて新しい曲ではありません。
また、6曲目の『ONE TWO THE BEAT』と7曲目の『ON MY BEAT』の繋ぎが不自然なため、おそらく何曲か録音がモレていると思われます。

注目は『たった一度のLOVE SONG』を「たったひとつのLOVE SONG」と紹介したところ。
この時期の他のライブでも『たったひとつのLOVE SONG』と紹介されており、元々はこのタイトルだったのでしょう。

ちなみに『たった一度のLOVE SONG』と『ONE TWO THE BEAT』は、後年アルバム『JUST A HERO』の候補曲として、氷室さんが改めてデモを作りましたが不採用となっています。