【『じゃりン子チエ』にライブ告知】1982年05月11日 渋谷屋根裏 BOØWY

BOØWY

『1982年05月11日 渋谷屋根裏』セットリスト&MC

01.MASS AGE

氷室狂介
THANK YOU BABY、ありがとう『SCHOOL OUT』!

02.SCHOOL OUT

氷室狂介
THANK YOU、ありがとう!
『WATCH YOUR BOY』!

03.WATCH YOUR BOY

氷室狂介
OH、ありがとう、THANK YOU!
こんなにたくさん集まってくれて嬉しいゼ!
最後まで『BOØWY』のライブ騒ごうゼ!
OK、そいじゃレディースに贈ります、『GIVE IT TO ME』!

04.GIVE IT TO ME

氷室狂介
THANK YOU、ありがとう、『GIVE IT TO ME』。
OK、そいじゃ、会社員に贈ります、『ELITE』!

05.ELITE

氷室狂介
OK、THANK YOU!
ありがとう、THANK YOU!
そいじゃ、3月21日に出ましたLP、『MORAL』の中から『MORAL』!

06.MORAL

氷室狂介
ありがとう!
YEAH!
OK、XXXXX。
水ちょうだい!
お水ちょうだい!
そしたら、OH、イカした、あの、男紹介します。
事務所の、オレ達のマネージャーやってくれてます、三宅君!
拍手!
OK、彼の得意なのは三宅スマイル!
今日はその三宅スマイル見せてくれるゼ、三宅スマイルです、コレが!
OK、ほいじゃ、その次の曲は、『NO FAME』。

07.NO FAME

氷室狂介
OK、WOO、THANK YOU!
それじゃ、調子のいいヤツらに贈るゼ、『RATS』。

08.RATS

氷室狂介
OK、THANK YOU、どうもありがとう!
ほいじゃ、OK、ちょっとお水くれる?
いっぱい持ってきて。
そいで、次の曲なんだけど、みんなの好きな『IMAGE DOWN』。
OK、ほいじゃ『IMAGE DOWN』いく前に、みんなの元気確かめるゼ!
YEAH!
オーディエンス
YEAH!
氷室狂介
YEAH!
オーディエンス
YEAH!
氷室狂介
OK!
そいじゃ、『IMAGE DOWN』!

09.IMAGE DOWN

氷室狂介
OK、どうもありがとう!
OK、ほいじゃ、次の曲『MARIONETTE』。

10.MARIONETTE

氷室狂介
THANK YOU、THANK YOU、『MARIONETTE』THANK YOU。

 

11.DAKARA今は(DAKARA)

氷室狂介
OK、THANK YOU、ありがとう!
そいじゃ、あの、オレ達のバンドがたった一つだけ持ってますラブソング『たった一つのLOVE SONG』。

12.たった一つのLOVE SONG(たった一度のLOVE SONG)

氷室狂介
OK、THANK YOU、『たった一つのLOVE SONG』。
OK、そしたら、次は、え~、『HOTEI’S NEW』・・・。

13.FUCK OFF(TEENAGE EMOTION)

14.LONDON GAME

氷室狂介
ありがとう、TAHNK YOU!
そいじゃ、え~、最後のほうになってきたゼ。
『GUERRILLA』&『ON MY BEAT』!

15.GUERRILLA

氷室狂介
TAHNK YOU、『ON MY BEAT』!

16.ON MY BEAT

氷室狂介
THANK YOU、ありがとう、THANK YOU、BYE BYE!

『1982年05月11日 渋谷屋根裏』レビュー

この日のライブですが、リリースされたばかりのアルバム『MORAL』からの曲が中心となっており、演奏されていないのは『INTRODUCTION』と『ENDLESS』・・・ここまでは理解できるのですが、この時すでに人気のあった『NO N.Y.』もなぜか演奏されていません。

BOØWY HUNT』に掲載されているこの日のセットリストでは、『DAKARA』は『DAKARA今は』とクレジットされています。
また、この時期、複数のライブで氷室さんは『たった一度のLOVE SONG』を『たった一つのLOVE SONG』と紹介しています。

『FUCK OFF(TEENAGE EMOTION)』は『HOTEI’S NEW』と紹介され、サビ以外全てデタラメ英語。

さて、話がそれますが、この記事のトップ画像をよく見ると「お知らせ!!来る5/11(火)渋谷屋根裏 BOØWのライブがあります 来てね!!」という紙が貼ってある事が確認できますね。

これは1982年6月18日に放映された『じゃりン子チエ』第31話「浪花の華!地獄組大乱闘」のワンシーン。

他にも背景に『BOØWY』の文字や『MORAL』の告知が描かれていたり・・・当時の『じゃりン子チエ』制作スタッフにデビュー間もない『BOØWY』のファンがいたのでしょうか。